ニュース
2016.09.05
ナムラダイキチ号の引退について

 2012年度の金沢競馬年度代表馬に選ばれ、数々の重賞を制してきた、ナムラダイキチ号(牡8、藤木一男厩舎)が、引退することとなりましたのでお知らせいたします。
 同馬は、2011年に金沢競馬に転入すると、百万石賞、北國王冠、中日杯などのタイトルを獲得し、金沢競馬を盛り上げました。

◎ナムラダイキチ号
性 齢 牡8歳
血 統 父:スパイキュール  母:ナムラビャクレン
馬 主 安田正和
調教師 藤木一男

生涯成績(地方) 34戦26勝
地方収得賞金   55,475,000円
重賞勝鞍    2011年  MRO金賞、オータムスプリントカップ、サラブレッド大賞典、中日杯
          2012年  スプリングカップ、イヌワシ賞、オータムスプリントカップ、北國王冠、中日杯
          2013年  オグリキャップ記念(笠松)、北國王冠、百万石賞
          2014年  百万石賞


  2012年 中日杯

ニュース一覧へ △