ニュース
2018.03.25
競走馬の場内の放馬について

 本日第1レース(11:10発走)に出走した第9号馬(馬名 プロローグ、牝馬3歳)が発走直後につまずき、騎手がバランスを崩して落馬後競走コース内に放馬しました。
 当該馬は捕獲前に競走コースからはずれましたが、150メートルほど逃走後、発走係が捕獲しました。
 なお、この放馬での被害はありませんでした。
 今後の再発防止に向け万全の体制で取り組んでまいります。

ニュース一覧へ △