ニュース
2020.04.23
令和元年度 年度代表馬・最優秀馬・成績優秀者決定

令和元年度金沢競馬成績優秀馬・優秀者が決定しました。
各部門の選考結果は以下のとおりです。

<優秀馬表彰>

○年度代表馬
  ティモシーブルー
 号(馬主 長橋秀雄 様)
(選定理由)
戦績が10戦6勝で、四大重賞競走のうち、百万石賞、中日杯を制し、収得賞金が第1位(収得賞金16,656千円)と優秀な成績を残したため選定

○最優秀2歳馬
  ドンナフォルテ
 号(馬主 清水 龍 様)
(選定理由)
戦績が10戦4勝で、2歳新馬戦、JRA認定サファイア賞を制し、収得賞金が2歳馬第1位(収得賞金6,262千円)と優秀な成績を残したため選定

○最優秀3歳馬
  ロンギングルック
 号(馬主 飛彈共榮 様)
(選定理由)
戦績が12戦4勝で、石川ダービー、加賀友禅賞、石川門カップを制し、収得賞金が3歳馬第1位(収得賞金10,458千円)と優秀な成績を残したため選定

<優秀者表彰>

(1)調教師部門 リーディングトレーナー賞 該当者なし
(2)騎手部門 リーディングジョッキー賞 藤田 弘治 騎手(113勝)
(3)きゅう務員部門 リーディングステーブルエンプロイー賞 谷川 正夫 きゅう務員(33勝)


なお、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、表彰式は行いません。

2019年12月8日 中日杯


ニュース一覧へ △