ニュース
2017.06.01
ジャングルスマイル号の引退について

  金沢競馬年度代表馬に4回選ばれ、数々の重賞を制してきた、ジャングルスマイル号(牡11、金田一昌厩舎)が、引退することとなりましたのでお知らせいたします。
 同馬は、2009年に金沢競馬に転入すると、百万石賞、北國王冠、中日杯などのタイトルを獲得し、金沢競馬を盛り上げました。
 引退することとなったジャングルスマイルの功績をたたえ、以下のとおり引退式を実施いたします。
 金沢競馬場でジャングルスマイルを見る最後の機会です。
 ぜひお集まりください。

日時  平成29年6月11日(日) 第5レース終了後(14:00頃~)

場所  スタンド前ステージ
    (ジャングルスマイルは本馬場に引き入れる予定です)

※天候不良及びその他の理由で中止となる場合があります。


◎ジャングルスマイル号
性 齢 牡11歳
血 統 父:ジャングルポケット  母:サトルスマイル
馬 主 前迫義幸
調教師 金田一昌

生涯成績(地方)80戦39勝
地方収得賞金77,644,000円
重賞勝鞍2010年 百万石賞
2011年 百万石賞、イヌワシ賞、北國王冠
2012年 オグリキャップ記念(笠松)、百万石賞
2015年 百万石賞、イヌワシ賞、北國王冠
2016年 百万石賞、中日杯
繋養先乗馬クラブ「エクセラ」(秋田県大仙市)



2016年6月12日 百万石賞

ニュース一覧へ △