お知らせ ニュース

ニュース

2021-01-18

令和2年 年度代表馬・最優秀馬・成績優秀者決定

 令和2年金沢競馬成績優秀馬・優秀者が決定しました。
 各部門の選考結果は以下のとおりです。

 <優秀馬表彰>

  • 年度代表馬
    ハクサンアマゾネス 号(馬主 河崎 五市(かわさき ごいち))
    (選定理由)
    戦績が10戦8勝で、3歳重賞・石川ダービー、四大重賞の中日杯、東海交流のお松の方賞、3歳牝馬・ノトキリシマ賞及び加賀友禅賞(牝馬3冠)の5重賞を制し、収得賞金が第1位(収得賞金23,508千円)と優秀な成績を残したため選定

    2020年6月2日 石川ダービー

  • 最優秀2歳馬
    サブノタマヒメ 号(馬主 中川 三郎(なかがわ さぶろう))
    (選定理由)

    戦績が8戦6勝で、JRA認定金沢プリンセスC、JRA認定兼六園ジュニアC、JRA認定サードニクス賞を制し、収得賞金が2歳馬第1位(収得賞金11,726千円)と優秀な成績を残したため選定

    2020年10月11日 兼六園ジュニアカップ

  • 最優秀3歳馬
    フジヤマブシ 号(馬主 中田 了也(なかだ りょうや))
    (選定理由)
    戦績は8戦2勝で、北日本新聞杯及び東海近畿交流GⅠステップ競走であるMRO金賞を制し、また、西日本ダービー(笠松)でも3着と健闘し、収得賞金8,172千円で、3歳次点馬のフジヤマブシ号を選定

    2020年7月28日 MRO金賞

 <優秀者表彰>

(1)
調教師部門
リーディングトレーナー賞
金田 一昌(かねた かずまさ)調教師 932戦149勝(交流含む)
(2)
騎手部門
リーディングジョッキー賞
藤田 弘治(ふじた こうじ)騎手 536戦91勝(交流含む)
(3)
きゅう務員部門
リーディングステーブルエンプロイー賞
山川 一晃(やまかわ かずあき)きゅう務員 出走回数68回1着26回

 

PAGE TOP